【トリビア】郵便切手やはがきに押される消印

印鑑と署名

消印には、切手や葉書に押される「日付印」があります。
これは、切手などを再使用できないようにするとともに、郵便物の引受日や時間帯、引き受け郵便局を示す役割を兼ねており、正式には「証示印」といいます。

なお、クイズや懸賞などの応募要項に、「○月○日締め切り、当日消印有効」などと書かれていることがありますが、これは、消印有効日以前の日付の消印が押してあれば応募を受け付けてもらえます。

タイトルとURLをコピーしました